飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


病理の勉強会に参加しました!

みなさん、お久しぶりです。
スタッフのAj+228号です。ブログ委員をやっています!どうぞよろしくお願いします!

3月7日(土)
細胞診の講習会に参加しました。

当院の検査技師さんから参加する機会を頂きました!

この講習会は福岡県細胞学会主催となっている会です。
今回LSIメディエンス 理・細胞診センター所長 前田先生に、
「臨床に呼応した細胞診のあり方」について、悪性中皮腫を中心にお話頂きました。

当施設ではROSE(rapid on-site evaluation)を、気管支鏡施行時に用いております。
まだまだ勉強不足で十分な診断は出来ていませんが、この取り組みのおかげで臨床だけでなく病理分野にも視野広げ、
患者さんのためになればと日々頑張っているところです。228号先生は、病理学教室に6か月国内留学していたため、心強いです!
さらに!!放射線科にも国内留学をしたスタッフもおり、病理!画像!それぞれ勉強してきた先生が集まっているので、とても頼もしいです。

今回の講演は、普段とは違う視点から中皮腫を学ぶことができ、とても勉強になったととも刺激になりました。。
なかでも、前田先生がおっしゃていた
「病理は、悪性の有無だけでなく、どこが原発なのか?これを追及するとともに、予後まで推測できるように頑張っていくべきです。
もちろん、診断がつかないこともある。そこは、鑑別不能とし、臨床所見・画像所見を参考にし、診断に迫る必要がある。」

この言葉にはすごく感銘を受けました。臨床をしている私たちも、もっともっと頑張らなければと刺激されました!!
分野の違う勉強会に出ることはとても大切ですね。
今回、このような機会を頂いた検査技師さんに感謝です。これからもよろしくお願いします。いつもたくさん教えて頂きありがとうございます。

また、質疑応答も活発で、皆さんプライドをもって仕事をしているのだなと、すごく感銘を受けました。

それぞれの分野の皆さんの努力のうえに診療は成り立っているのですね。改めて感じた日でした。

熱く語ってすみません。写真もなく、絵もありません。ごめんなさい。

最後に、3月5日にスピリーバの喘息適応記念講演会も行われました。これについては、今度じっくり書きますね。

[PR]
by res81 | 2015-03-07 20:56 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< 臨床と病理の架け橋シリーズ③ ... ☆慰安旅行☆ >>