飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


第3回北九州呼吸器疾患を学ぶ会

連続投稿すみません。こんばんはAjです。

今年もあと2週間~。あっという間ですね。
馬のように駆け抜けれたかな…、なんて考えている今です(笑)
でも、まだあと2週間あるし、頑張るー!!!

少し前のお話になりますが、
11月25日に行われた「第3回北九州呼吸器疾患を学ぶ会」で、
「当院におけるICS/LABAの使用状況 ~フルティフォームの使用経験を踏まえて~」というタイトルで発表さて頂きました。

吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬の種類は
現在4種類(アドエア、シムビコート、レルベア、フルティフォーム)まで増え、選択の幅が広がりました。
どの薬も効果は十分と思います。ただし、吸入薬はしっかりと吸えていなければ効果ありません。呼吸機能にあわせて、そして患者さんがストレスなく、きちんと吸えるディバイスを選択する必要があります。
当院でも適切なディバイスの選択、そして吸入指導にも力を入れ、引き続き頑張っていきます!

この発表にあたり、データまとめを手伝ってくださったMC先生、NSZ先生ありがとございました!
MC先生、4月からまた一緒にに頑張りましょう!


最後に☆
2016年1月中旬より喘息外来(水曜日の午後)を始める予定です。
よろしくお願い致します。

[PR]
by res81 | 2015-12-17 00:40 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< 「第1回呼吸脈波研究会」と、本... 第2回総合アレルギー講習会 2... >>