飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


「第1回呼吸脈波研究会」と、本の紹介:「緩和ケアという物語」

d0264356_19444838.png

スタッフのTBです。
Aj先生に負けじと投稿します。

本日(12/19)は、名古屋で開催されました「第1回呼吸脈波研究会」に世話人として参加させて頂きました。

脈波研究の第一人者の塩見先生(愛知医科大学)のお話しにまず感銘を受け、研究頑張らないといかんな~と痛感いたしました。何事も積み重ねですね。

また、田中先生(岐阜メイツ睡眠クリニック)の睡眠時無呼吸症候群での臨床データ、藤本先生(信州大学)の呼吸器疾患での臨床データにもとても興味を引かれました。

頭を目いっぱい使って疲れましたが、心地よい疲労感でした。
懇親会でも皆様大変気さくで、様々な分野の先生方とお知り合いになる事ができ、世界が広がりました。このような機会を与えて頂いた関係の方々に感謝申し上げます。

当院でも呼吸脈波研究を開始してまいります!

研究会後の打ちあわせが長引いたため「大阪びまん肺フォーラム」に参加出来なかったのが残念ですが、他のスタッフが参加しているので後で教えてもらう事とします~

-------------------------------------------------
さて、最近はスキマ時間に電子図書を読み漁っております。
お薦めの本を。

「緩和ケアという物語: 正しい説明という暴力」
 岸本 寛史 (著)

d0264356_2052398.jpg

強く感銘を受けました。
「はじめに」から「あとがき」まで、うなずきっぱなしでした。
次から次にたくさんの患者さんの事が思い浮かび、
何とも言えない気持ちになりました。
読後から日常診療の心構えが少し変わり(自分にしか分からない程度ですが)、
本の力に驚いています。
このような本を求めていたのでしょうね。

がん診療のみならず、人と関わる上で必読の本だと思います。

Kindle版もありますよ~
[PR]
by res81 | 2015-12-19 21:30 | 科の紹介 | Comments(0)
<< 第9回びまん性肺疾患フォーラム 第3回北九州呼吸器疾患を学ぶ会 >>