飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


第5回 IKB81

皆さま、こんにちは。Ajです。

TB先生の投稿にもありました通り、
8月6日に第5回 IKB81の会を行いましたのご報告致します。

この会は、
北九州総合病院 vs 飯塚病院呼吸器内科のcase conferenceです。
Iizuka Kitakyuushusougo Byouin 肺(はい:81)の略です(笑)


研修医や後期研修医を中心とした会で、症例に関してdiscussionを行います。
症例は、珍しい病気からよくある病気まで様々です。

今回も2症例のcase conferenceを行いました。

・1症例目は、
40代男性:1か月前から咳嗽あり。CTではすりガラス影を認める?さて鑑別は?


・2症例目は、
60代男性:10年前に喘息と診断。喘鳴繰り返している。
喫煙歴あり。下気道感染を繰り返している。気管支鏡施行歴あり、施行後は一時的に症状改善するという。
本当に喘息?
 
検査所見、身体所見などを見ながら、議論していきました。


正解は:➀ニューモシスチス肺炎 with AIDS症例目 ②気管軟化症


皆たくさん意見を言ってくださったおかげで、盛り上がりました!!!ありがとうございました。

お昼からはご飯を食べながら、レントゲンの読影大会を行いました。


そして最後に!!!
北九州総合病院のTM先生より「自己学習のすすめ」について講義して頂きました。

・医学の進歩はとても速い。
・2020年には、医学知識が2倍になるまで73日 。
・個人のレベルでは専門分野ですらついていくことが困難。
 ゆえに、生涯教育Continuing medical educationがとても大切である。
・知識の維持、アップデートするためには、どうすればいいか。
→➀問題集を利用する。
  MKSAP:Medical knowledge self assessment program
 ➁効率よく情報のシャワーをあびる。
  RSS: 更新情報を簡単にまとめ配信するフォーマットを利用する。
  →雑誌から自動収集機能をつかう。
  →Freedly気になるブログを登録し、常にチェック。

非常に勉強になりました。
目まぐるしい進歩をとげている医療の世界では、日々の努力が必要であり、
忙しいなかそれを維持するためには効率がよくないと継続できないですもんね。


今回もとってもためになる会になりました。
研修医の先生も喜んで頂けました~

これからも、年に2回のペースを守って頑張っていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

次回は、新しくなった北総に行かせて頂きます☆楽しみです!!!
d0264356_14482353.jpg


[PR]
by res81 | 2016-08-07 14:49 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< 気管支喘息の新しい治療薬 「M... 呼吸脈波研究会 >>