飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


国際学会APSRに参加しております②〜Poster Presentation〜

APSR day2のご報告です。
微笑み隊は本日も朝から会場へ。
朝一番のpresidental lectureはとても広い会場で開催されました。
d0264356_2482857.jpg
そして本日は4人全員のポスター発表がありました。
朝から余裕のひと、昨日の体調不良が残っているひと、夜通しトイレに通い詰めたひと、緊張感が溢れ出ているひと、それぞれがそれぞれの思いを抱きながら発表に臨みました。
トップバッターは我らルーキーKJN
“Cardiac tamponade followed by fatal arrhythmia caused by cardiac actinomycosis attributable to Actinomyces meyeri”
初めての発表とは思えない躍動感あふれるプレゼンテーションにchairmanの先生からもお褒めの言葉を頂きました。
KJNの個人的感想です↓
国際学会初参加で、初日から忘れ物に次ぐ忘れ物で諸先輩方に大変ご迷惑をおかけしましたが、無事この日を迎えられました。前日夜遅くまで原稿チェックやプレゼンの練習に付き合ってくださったほほえみ隊の皆さん、そしてこのような貴重な体験の場を与えてくださったAIH呼吸器内科の皆さん全員に只々感謝の一言です。発表はちょうどお昼前との事もありポスター会場には多くの人集りが。英語で話す事自体経験が少なく、ましてや自分の英語の症例プレゼンがうまく伝わるかが非常に不安でしたが、沢山の人に聴いていただき、幾つかの質問も頂きました。今回は勢いが先行した感がありましたが、自分なりに議論ができたことに満足しています。今後再び海外発表の場を頂けるのであれば、もっと熱いディスカッションを繰り広げられるよう自分の英語力を磨きたいと決意を新たにしました。もちろん呼吸器内科医として精進する事が最優先ですがね!
d0264356_2512393.jpg
ルーキーKJNの白熱した発表、討論を皮切りに、他の隊員3人も後に続きます。
“A case of lung adenocarcinoma presenting as penile mondor’s disease”
発表時間に余裕があったこともありChair manの先生から熱心な質問をいただきました。すべての質問に対してしっかりと答えており、聴衆を引き込む発表でしたね。お疲れ様でした。
d0264356_362228.jpg
“A case of huge lymphatic and venous malformations of the mediastinum”
今回の発表の中で最も聴衆を集めた時間帯で緊張を強いられる環境でしたが、自分のペースを崩さず安定感のある発表でした。
d0264356_2542682.jpg
“Congenital tracheal stenosis in the adult: a case report and literature review”
圧巻の一言につきます。微笑み隊のリーダーとしてのみならず、我らが飯塚病院の代表として誇れる発表でした。
微笑み隊はこれからもリーダーについていこうと思うのでした。
d0264356_2552126.jpg
4人全員発表だけではなく、各講演では積極的に質問もできとても深い学びにつながりました。今後も学会に参加する場合このようなinteractiveな学びを心掛けていきたいと思います。
発表の緊張感からも解き放たれ、明日からもそれぞれ興味のある講演に参加して学んだことを共有していきたいと思います。
[PR]
by res81 | 2016-11-14 03:12 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< 国際学会APSRに参加しており... 国際学会APSRに参加しており... >>