飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


UPMC(University of Pittsburgh Medical Center)での研修報告①

皆さんこんにちは。Ajです。

この度、病院より、UPMC(University of Pittsburgh Medical Center)へ直接訪問し臨床教育について学ぶ機会を頂き、現在アメリカのピッツバーグに来ています。

飯塚病院とピッツバーグ大学メディカルセンターUPMCは、医師の研修指導体制拡充を目指して研修に関する契約を締結しています。この連携により、飯塚病院では世界的にも評価の高いピッツバーグ大学の教育カリキュラムや教育技法・指導方法などの臨床教育に関する豊富なノウハウを柔軟に取り入れた、独創的で魅力のある研修プログラムを開発するとともに、研修医/後期研修医に対する指導体制の強化を図り、「全国から若手医師が集う教育病院」を目指しています。※飯塚病院ホームページより抜粋


これまで、総合診療科や家庭医療の先生や後期研修医が、直接UPMCへ訪問し、1週間の研修を受け、そこでの知識を共有し、飯塚病院に取り入れてきて下さっていました。

今年は、総合診療科より2名、漢方診療科1名、呼吸器内科1名がすばらしい研修の機会を頂きました。当科から私が代表として参加することになりました。呼吸器内科も研修医や後期研修医教育にさらに力を入れて頑張っていきたいと思っていた矢先のことでしたので、とてもいい機会を頂きました。夏には当科の後期研修医のTACも参加しておりますので、今後、当科の教育システムをより充実させていけたらなと思っております!

上記のように張り切っているように思われるかもしれませんが、
実は私は、英語がすごくすごく苦手です…。

もちろん、海外旅行も好きではあまりません。

そんな私が海外に研修なんて出来るのだろうか。

迷惑かけに行くようなもの。1週間も耐えられる!?など、ものすごく葛藤がありました。。。

でも、そんな時!!TB先生より人生一度きり。経験したことないことを経験するのはいいことだよ。こんなチャンスはないから、思い切って行ってきたら?」と背中を押して頂き、参加を決意しました!!

長い出張であり、色々な方々にご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。一生懸命頑張ってきます。

そして、いよいよ出発。

つづく。


[PR]
by res81 | 2016-12-08 12:17 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< UPMC(University... 筑豊地区 呼吸器フォーラム >>