飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ7名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医6名(H28年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
いつもブログを拝見させて..
by K at 16:27
はじめまして 現在この..
by 吉村 at 23:33
あ様、コメントありがとう..
by res81 at 06:35
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


UPMC(University of Pittsburgh Medical Center)での研修⑤

12月7日 3日目
【午前中】
朝早く出発し、少し離れたUPMCのFamily medicineのクリニックに行き、実際にresidentをmilestoneで評価を行うCCC(Clinical conference commit)を見学してきました。研修医教育のディレクターさんと指導医の先生が計7人くらい集まり、朝7時半くらいからCCCを行います。CCCは、実際に研修医のmilestoneを用いて研修医の評価を行うというものです。Milestoneの内容は①Patient care ②Medical Knowlege③System-Based Practice④Practive-Based Learning And Improvent⑤Professionalism⑥Communicationの6つで、それぞれにいくつか詳細な項目があり評価を行きます(level1-5で評価)。一人当たり10~15分くらいでした。
一人がlevel評価を行っていきますが、同時に賛成か異論があるかを他の先生が意見を言いdiscussionしていました。いいエピソードは共有し、まだ到達目標まで達していないresidentへはアドバイスを行うなど建設的な意見を言い合い記録し、それを研修医教育のディレクターさんがまとめ、研修医にfeedbackするそうです。もちろん、milestoneに記載されている到達目標をresidentは皆知っており、内緒にしていることは一つもなく、‘openです!!’と強調していました。
「今自分は何が出来ていて、何が足りないかを認識することができるシステム」さらに「指導医も現在のresidentのレベルを確認することも出来る」。とてもよいシステムと思いました。


ただ、医師以外のmedical stuffの評価も大切ですよね…医師にとっていい医師ではなく、患者さん、またその他のスタッフからも認められなければならない!!と思ったので質問しました。
→これ以外にも、他職種からの360°評価というものを行っているそうです。抜けがないですね…

今回の研修では、このようにレクチャーだけでなく、実際に教えて頂いたことを実践している教育現場を見せて頂いたので、イメージしやすく現実的に実行可能であることを実感しました!
d0264356_15435914.jpg
d0264356_15443192.jpg




【ランチ】
研修を対象に色々の職種の方が講義をするというランチョンセミナーに参加しました。今回は、薬剤師の先生が講義していました。英語が早くてあまり理解できましでした…すみません。。。

【午後】
午後からは、研修医の勉強会に参加しました。水曜日の研修医が集まって勉強する日とのことです。今回は男女にグループに分かれて、ある論文(今回はVitaminD。J Gen InterMed 31(7):780-91n)について討論を行うというものでした。VitaminD内服賛成派 vs 反対派に分かれて、決められた時間のなかで熱い議論をしていました!
議論のあとは、指導医の先生から評価や論文の内容についてのコメントがあり、最終的に今回の討論はどちらが勝ちかを決めていました!ただ抄読会するよりはこういうのも勉強になりますよね~!!

あと二日です!!長くてさらに読みにくいですよね… 
私の復習日記みたいになっています。自覚ありますが、お許しください。掻いつまんで読んでください☆

夜は4人でご飯を食べにいきました。研修医とは違い若くないので、量より質を優先したご飯を毎日食べていました☆ただ、総合診療科のM先生は、留学していたこともあり、こちらのものに対して抵抗がないためか残さずよく食べます。カッコよかったです!私も何とかついて行きたかったけど、早々にギブアップ(笑) 

つづく
[PR]
by res81 | 2016-12-13 18:36 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< 臨床と病理の架け橋シリーズ④ ... UPMC(University... >>