飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


APSR 2017 @Sydney ①

お久しぶりです。ブログを更新するのは2回目の今年からスタッフになったMineです。

今回1121日から27日までの7日間 Asian PacificSociety of Respirology(APSR) 2017 congressに参加しております。病棟を守ってくださっている先生方々、学会参加を許可くださったTB先生、本当にありがとうございます。

今年はなんと会場はAustralia, Sydneyです。寒い日本から逃げれて時差もあまりなくすごくいい環境です。

d0264356_21503068.jpg

到着初日は少し小雨が降ってましたが、その後は見事な快晴、今にも朝5時半から海岸に向けてランニングがしたくなるような天気です(実際は僕はぐっすりと寝てます)

到着初日はまだ学会も開催しておらず少しAustralia観光。有名どころで” WILD LIFE Sydney Zoo”に行ってきました。日本とは動物の規模や種類も違って大人気もなく3人で騒いでいました。もちろんコアラやカンガルーにも会えました。

d0264356_22012358.jpgd0264356_21595043.jpg
































翌日から学会参加。本格的な開始は11/24からだけど、Pre-CongressWorkshopに参加のため早めにRegistrationしに行きました。Darling HarborInternationalConvention Centre Sydneyとかなりきれいな場所で開催されていました。

無事にRegistrationもできて記念撮影の時間だな。とりあえずAPSRと分かる場所でするかと作戦を練って、でもなかなか場所が見当たらない。思い切って係員に...

Where is the monument?”

No!!

...えっ?看板やモニュメントもないの?

ってことで何もない場所で仲良く3人揃って記念写真。後ろは普通にエレベーターです。笑

d0264356_21584995.jpg

その後は3人バラバラになって僕はPre-Congress WorkshopPulmonary rehabilitation”の講義を受けてきました。リハビリテーションの講義をしっかりと受けたことがあんまりなくて知識の整理ができました。リハビリテーションと聞くとやっぱり入院している時だけのイメージですが、最近当科でも始めた外来リハビリテーションが大事なのがすごく感じました。更にAustraliaでは更に力を入れているtopicsとしてはAlternative modelrehabilitaionというKeywordで簡単に言えば外来リハビリテーション通院の代わりになるものと言う感じです。具体的には“Telerehabilitaion”、“Home-based pulmonary rehabilitation”の2つが挙げられていました。

TelerehabilitaionTV電話でリハビリテーションの様子を観察しながらするリハビリテーション

Home-based pulmonary rehabilitation:こちらは読んだまんまの在宅リハビリテーション

当院も筑豊地区とまだまだ環境的には通院が難しい地区であり、このtopicsはすごく共感ができました。

d0264356_21574140.jpg

明日はGy先生のoral sessionと僕のposter session発表があります。何回発表しても英語は慣れませんが、なんとか乗り切ろうと思います。

また追ってご報告します。ではまた。


[PR]
by res81 | 2017-11-23 22:18 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< APSR 2017@Sydney② CHEST 2017 ③ 初め... >>