飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:学会・研修会( 61 )

ERS 2015 part2

お久ぶりですGsnowです。
ERS day2に行ってきました。
Day2は。。。我らがDr. TBの発表です。
d0264356_13232051.jpg

そういえば、学会発表していらっしゃるお姿拝見したのは初めてでした。
いろんな先生方とdiscussionされておりました。さすがです。
d0264356_13184236.jpg

あと、Discussor(?)の先生方が去年の私と一緒だったんです!!ドイツ人の先生方♪
って写真撮り忘れました。。。

会場では、研修医時代からの呼吸器の先輩ともお逢いし、一緒にAJAX studiumに行ってきました♪
あまり詳しくないのでわかりませんが、、、、初めてsoccer競技場に入りました
d0264356_14332077.jpg


TB先生は今日帰国されます。気を付けてお帰りください!!
[PR]
by res81 | 2015-09-28 14:41 | 学会・研修会 | Comments(0)

ERS2015

d0264356_2264328.jpg

久しぶりの更新で申し訳ありません。
スタッフのTBです。

ただ今ERS(欧州呼吸器学会)での発表のため、
オランダのアムステルダムに来ております。
d0264356_229263.jpg

昨年のミュンヘンも良かったですが、こちらも美しい街です。
d0264356_2242512.jpg

当科からは、
「胸部X線写真を使った自然気胸の短期的予後予測」と、
「リンパ脈管筋腫症の中枢気道病変」
の2題を出しております。

何と、リンパ脈管筋腫症の演題の方は、日本呼吸器学会推薦のAwardを頂きました!
d0264356_2210122.jpg

日本呼吸器学会推薦のAwardは9名のようですが、
その中に元飯塚病院の先生の演題が2つも!
他施設に移られても皆さん頑張ってますね~!!
刺激になります。

本日は真面目にセミナーを受けました。
明日はいよいよ発表です。
頑張ります!

外来と病棟を守ってくれているスタッフの皆様、
ありがとうございます~
[PR]
by res81 | 2015-09-26 22:13 | 学会・研修会 | Comments(0)

第25回 国際喘息学会日本・北アジア部会~難治喘息への挑戦~

こんばんは。Ajです。

9月3日、4日に第25回 国際喘息学会日本・北アジア部会~難治喘息への挑戦~に参加してきましたので、ご報告します!


国際喘息学会に参加するのは初めてでしたが、この分野でのトップの先生が集結している会で、とても刺激的な2日間でした。
臨床研究から分子メカニズムまで、様々な角度から喘息の研究がなされています。その最先端に触れることができとても勉強になりました。
重症喘息、EGPA、ABPA、AERDについて、
抗IgE抗体療法、抗コリン薬などの治療薬について作用機序から臨床応用まで、
新しい治療法である気管支サーモプラスティについて
など、各疾患だけでなく、各治療薬や最新の治療法まで幅広い講演内容でした。

喘息の研究を頑張っていきたいと思っていますので、このような会で発表できるように頑張りたいなと思いました!
まだまだですが、頑張ります!!

今回の会は、相模原病院主催で、ホテルニューグランドという素敵なホテルで開催されました。
そして!!!会の後の懇親会は、なんと横浜港のディナークルーズでした。会に出席した人は誰でも参加可能でしたので、もちろん参加してきました!工場夜景、ベイブリッジなどなど夜景が綺麗で感動しました。ディナークルーズを初めて経験しました☆
私は昨年3か月間、相模原病院で研修させて頂いたこともあり、お世話になった先生方にお会いすることができすごく嬉しかったです!
さらに…会長である谷口先生のご配慮でご招待状を頂いたのです!!このようなご配慮に感動いたしました。
大変お忙しにも関わらず、本当にありがとうございます。


また、今回この会には、現在順天堂の大学院でお世話になっていますH先生にもお誘い頂いておりました。
大学からも多くの先生がご発表されており、大学での研究内容にも触れることができ、大変勉強になりました。
今後の打合せもすることができ、気持ちも引き締まりました。

今回の会場のホテルニューグランドはナポリタン発祥です。「食べたいな…でも、今回は諦めよう」と思っていました!
しかし!!なんと!
順天堂大学のH先生やI先生にお誘い頂き、ナポリタンを食べることができました☆とてもおいしかったです。
御馳走までして頂き、感謝です。本当にありがとうございました。
ナポリタン…写真撮り忘れました。。。ごめんなさい。

刺激を受け頑張ろうと思いましたし、色々な先生方に感謝した2日間でした!
先ほど飯塚に戻ってきました!また気を引き締めて頑張ります~

d0264356_00510822.png
d0264356_00511996.jpg


[PR]
by res81 | 2015-09-05 00:53 | 学会・研修会 | Comments(0)

最近の出来事~勉強会~

お久しぶりです。Ajです。

久しぶりの更新となりました。すみません。
7月末から8月にかけて、多くの勉強会に参加させて頂きました。

・第18回 肺病理講習会
・第14回 気胸嚢胞グループ 勉強会
・呼吸器フォーラム 2015 in 大阪
・第17回 IREF(御高名な先生方や若手も交えてBBQも行いました☆)

初めて参加する勉強会ばかりでしたが、それぞれの分野のトップの先生の御講演・発表を聞くことができ、本当に勉強になりました!!

以前、TB先生に「勉強会は最初は分からなくていいから出来るだけ参加していくべきだよ。」とご指導を受けました。
だけど、時には、「臨床で毎日忙しいし、勉強会に行っても分からないことばかりだしな…」と思うこともありました。でも!!!最近は勉強に参加することがいかに大事か身に染みてるところです。

☆最近感じていることを☆
・勉強不足で知らなかった知識を得ることができる
・分かったつもりになっていたが、本当はきちんと理解していなかったことを再確認することができる
・現在の知識の整理
◎人との出会い
◎すごい先生達をみて刺激を受ける
◎同世代の頑張りをみて頑張ろうと思える

臨床で患者さんのために一生懸命頑張りながらも、可能な範囲で勉強会や学会に参加して知識をリフレッシュさせる!かつ色々な人とつながりを持つことで、協力しあい医療を行っていきたいです。頑張りましょう☆

また一週間始まります!まだまだ暑いですが、頑張りましょう!

P.S IREFは来年度一緒に働くY先生も参加して下さいました☆来年度一緒に診療できるの楽しみにしています♪ありがとうございます☆
d0264356_21455293.png
d0264356_21461544.png


[PR]
by res81 | 2015-08-23 21:47 | 学会・研修会 | Comments(0)

病理の勉強会に参加しました!

みなさん、お久しぶりです。
スタッフのAj+228号です。ブログ委員をやっています!どうぞよろしくお願いします!

3月7日(土)
細胞診の講習会に参加しました。

当院の検査技師さんから参加する機会を頂きました!

この講習会は福岡県細胞学会主催となっている会です。
今回LSIメディエンス 理・細胞診センター所長 前田先生に、
「臨床に呼応した細胞診のあり方」について、悪性中皮腫を中心にお話頂きました。

当施設ではROSE(rapid on-site evaluation)を、気管支鏡施行時に用いております。
まだまだ勉強不足で十分な診断は出来ていませんが、この取り組みのおかげで臨床だけでなく病理分野にも視野広げ、
患者さんのためになればと日々頑張っているところです。228号先生は、病理学教室に6か月国内留学していたため、心強いです!
さらに!!放射線科にも国内留学をしたスタッフもおり、病理!画像!それぞれ勉強してきた先生が集まっているので、とても頼もしいです。

今回の講演は、普段とは違う視点から中皮腫を学ぶことができ、とても勉強になったととも刺激になりました。。
なかでも、前田先生がおっしゃていた
「病理は、悪性の有無だけでなく、どこが原発なのか?これを追及するとともに、予後まで推測できるように頑張っていくべきです。
もちろん、診断がつかないこともある。そこは、鑑別不能とし、臨床所見・画像所見を参考にし、診断に迫る必要がある。」

この言葉にはすごく感銘を受けました。臨床をしている私たちも、もっともっと頑張らなければと刺激されました!!
分野の違う勉強会に出ることはとても大切ですね。
今回、このような機会を頂いた検査技師さんに感謝です。これからもよろしくお願いします。いつもたくさん教えて頂きありがとうございます。

また、質疑応答も活発で、皆さんプライドをもって仕事をしているのだなと、すごく感銘を受けました。

それぞれの分野の皆さんの努力のうえに診療は成り立っているのですね。改めて感じた日でした。

熱く語ってすみません。写真もなく、絵もありません。ごめんなさい。

最後に、3月5日にスピリーバの喘息適応記念講演会も行われました。これについては、今度じっくり書きますね。

[PR]
by res81 | 2015-03-07 20:56 | 学会・研修会 | Comments(0)

第1回 総合アレルギー講習会

こんばんは。

スタッフのAjです。
今年も終わりに近づいてきました。
急激に寒くなってきましたね…。冬らしい!!とも思いますが☆
体調管理をしっかり行いながら、年末を駆け抜けていきましょう。

さて、
12月20日(土)・21日(日)は
第1回総合アレルギー講習会 -パシフィコ横浜-

d0264356_23422632.jpg
今回私は、
☆1日目
・食物アレルギー
・好酸球性副鼻腔炎・中耳炎と喘息との関連性
・好酸球増多症
・慢性咳嗽
・気管支喘息と他疾患の鑑別、合併について
☆2日目
・難治性喘息
・花粉症診療のクリニカルQ&A
・バリア機能の破たんとアレルギー

などのご講演を聞き、勉強してきました。

呼吸器内科領域だけでなく、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科などのアレルギー疾患についても
学ぶことができ、とてもよい機会となりました。

これからも積極的に勉強会に参加することで、アレルギー疾患の知識を増やし、診療に役立てていきたいと思いました!!

d0264356_23374298.jpg


会場では、相模原病院の先生とも再会できました。お話をしたり、お食事をご一緒させて頂きました。
近況報告や、さらにご相談にのって頂いたり、とてもよい時間を過ごすことができました☆
ありがとうございました!!!

d0264356_23380357.jpg

街はクリスマスモード☆綺麗なイルミネーションがたくさんで、心躍りました!!!!!
さぁ、頑張っていきましょう~



d0264356_23381857.jpg


[PR]
by res81 | 2014-12-22 23:46 | 学会・研修会 | Comments(0)

respiratory forum

スタッフの1128です。

本日、東京で開催されたrespiratory forumという勉強会に参加してきました。

d0264356_15193186.jpg


2014年11月にスピリーバレスピマットが気管支喘息への適応追加となったため、記念講演という形で開催されました。

もちろんのことながら、適応になったからといってスピリーバから開始ということはありません。
現在の治療を考慮した喘息重症度の分類の重症持続型から適応となります。
こんなイメージです。

d0264356_15453449.jpg


講演会の内容ですが、喘息の第一人者の先生方からの講義であり大変勉強になりました。

喘息患者においても、LABAに反応する群とLAMAに反応する群があり、このあたりはフェノタイプが関連しているような印象をもちました。

また実臨床においては、呼吸機能検査で閉塞性障害を認める場合や気腫性変化が強い場合に、特にスピリーバの上乗せの効果がありそうな感じでした。

研修医のころはスピリーバといえばCOPDいう印象でしたが。。。
いつの間にか、喘息・COPDに使用可能な薬剤が増えています。
少しずつ勉強していきます。
[PR]
by res81 | 2014-11-30 16:01 | 学会・研修会 | Comments(0)

第3回 筑豊 呼吸器 RENKEIの会

こんにちは。スタッフのAjです。
報告続きですみません。

2014年11月25日(火)に、

第3回 筑豊 呼吸器 RENKEIの会 in 飯塚病院

を開催しました。
連休後の大変お忙しいなかにも関わらず、17名の先生が参加して下さいました!!!
本当にありがとうございます。

この会は、
『筑豊地区の呼吸器治療向上の一環として、呼吸器専門病院同士と開業医の先生方との連携を深め、
呼吸器領域における疾患の救命、長期予後を含めた治療成績の向上、安定化』
を本会の開催目的にしております。


要するに・・・
筑豊地域の先生方との連携を深めていき、筑豊の医療を盛り上げていくことが目的です。

開業医の先生方と直接お話しをし、たくさんアドバイスを頂き、今後の診療に活かしていくように努めていきたいと思います。

今回は、
①「呼吸器内科からの報告」 部長T先生
②「呼吸器外科からの報告」 部長O先生
③「飯塚病院における喘息治療」 相模原病院での研修を活かし、私Ajが担当
についてお話させて頂きました。

諸先輩方の前で発表をするため、前日からとっても緊張しておりました。。。
ですが、皆さんのご協力のおかげで、無事に発表を終えることができました。本当にありがとうございます。

d0264356_00564843.jpg

今回は、喘息の診断、飯塚病院の喘息診療の現状、治療(特にICS/LABA 4種類の特徴、選択する際のポイント)などを
中心にお話をさせて頂きました。

ICS/LABA 4種類を用意し、実際に手に取って頂きながら、デバイスの特徴を熱く語りました!!!!

また、発表後には多くの先生方より、ご質問・ご教授を頂きました。
勉強になるお言葉をたくさん頂戴し、とても光栄でした。本当にありがとうございました。


今後も、地域の先生方のご協力のもと、飯塚病院呼吸器病センターとして日々精進していきたいと思いますので、
これからもよろしくお願い致します。


長くなりましたが、報告は以上です。


[PR]
by res81 | 2014-11-29 01:01 | 学会・研修会 | Comments(0)

第2回IKB81の会(飯塚病院&北九州総合病院の勉強会)

こんばんは。スタッフのAjです。

もうすぐ12月になります。いよいよ年末ですが、あまり実感がないです。
1年経つのはとても早いですね。年末に向け、色々と忙しくなってくると思いますが、
残り1か月頑張っていきましょう。

さて、11月23日(土)午前中に

第2回 IKBの81会 in 北九州総合病院

が開催されました。(81は 肺「ハイ」の意味です!はい。)

これは、北九州総合病院と飯塚病院で、
診断・治療に難渋した症例や珍しい疾患、はたまた、典型的な症例を復習するなど、
枠にとらわれず、色々な症例を報告をしあい、遠慮なく議論しあえる会です。
研修医の先生にも、呼吸器疾患に興味を持って頂ける場になれば…とも思っています。

今回は、北九州総合病院は呼吸器内科部長 T先生、飯塚病院からは私が症例を出しました。

T先生は、NTM合併肺癌の症例について
Ajは、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の症例について
d0264356_00181880.jpg
※北九州総合病院のT先生が写真を撮ってくださってました☆ありがとうございます!


学会や研究会では聞きにくいこともこういう小規模の会では聞きやすく、経験豊富な先生方の意見やアドバイスも聞けるのでとてもとてもよい機会となります。
また、研修医の先生にも少しは呼吸器に興味を持って頂けたのではないかと思います!!

終わったあとは、お寿司を食べながら懇親会を行いました☆
とっても充実して楽しい会でした。

次回は第3回となります。2015年6月頃を予定しています。
ご興味ある人はぜひぜひ見学に来てください。毎回土曜日の午前中ですので!!

以上、最近の報告でした。

11月25日には、第3回 筑豊 呼吸器 RENKEIの会が開催されました。
次回は、その報告をしたいと思います。

寒くなってきましたので、皆様体調にはお気を付けください。



[PR]
by res81 | 2014-11-27 20:49 | 学会・研修会 | Comments(0)

APSR その3

お疲れ様です! スタッフのAjです。
​引き続き国際学会の報​告をさせて頂きます。

本日は、APSR3日​目でした。
朝は、ホテルのバイキ​ングでしっかりご飯を​食べ、各々レクチャー​を受けました。
国際学​会にくると、英語力の​なさを痛感します…。​引き締まる思いです!英語・・・頑張ります!!

そして、昼からは我ら​の228号先生、11​28先生のポスター発​表でした。国際学会の​経験も増えてきたためか、とても堂​々として頼もしかったです!!
多くの先生方に興味を持って頂き、すばらしいディスカッションをしておりました。
d0264356_01421533.jpg
d0264356_01424025.jpg
夜は、会場で行われるGALA Dinnerに参加しました。
バリ伝統のケチャ、バリ舞踊を身近でみることができました!!
その後、授賞式(誰も授賞したわけではありません…。)が行われ、その後はバイキングという形のディナーでした。
普段味わうことの出来ない雰囲気を感じることができ、いい機会でした。
隣には、84歳のインドネシアの先生(引退しているとのこと)が座られ、国際交流でき、とても楽しかったです。

今は空港です。今から日本へ戻ります。
30分の遅延のため、現在空港に待機中です。気を付けて帰ってまいります。



[PR]
by res81 | 2014-11-16 01:44 | 学会・研修会 | Comments(0)