飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:科の紹介( 40 )

「第1回呼吸脈波研究会」と、本の紹介:「緩和ケアという物語」

d0264356_19444838.png

スタッフのTBです。
Aj先生に負けじと投稿します。

本日(12/19)は、名古屋で開催されました「第1回呼吸脈波研究会」に世話人として参加させて頂きました。

脈波研究の第一人者の塩見先生(愛知医科大学)のお話しにまず感銘を受け、研究頑張らないといかんな~と痛感いたしました。何事も積み重ねですね。

また、田中先生(岐阜メイツ睡眠クリニック)の睡眠時無呼吸症候群での臨床データ、藤本先生(信州大学)の呼吸器疾患での臨床データにもとても興味を引かれました。

頭を目いっぱい使って疲れましたが、心地よい疲労感でした。
懇親会でも皆様大変気さくで、様々な分野の先生方とお知り合いになる事ができ、世界が広がりました。このような機会を与えて頂いた関係の方々に感謝申し上げます。

当院でも呼吸脈波研究を開始してまいります!

研究会後の打ちあわせが長引いたため「大阪びまん肺フォーラム」に参加出来なかったのが残念ですが、他のスタッフが参加しているので後で教えてもらう事とします~

-------------------------------------------------
さて、最近はスキマ時間に電子図書を読み漁っております。
お薦めの本を。

「緩和ケアという物語: 正しい説明という暴力」
 岸本 寛史 (著)

d0264356_2052398.jpg

強く感銘を受けました。
「はじめに」から「あとがき」まで、うなずきっぱなしでした。
次から次にたくさんの患者さんの事が思い浮かび、
何とも言えない気持ちになりました。
読後から日常診療の心構えが少し変わり(自分にしか分からない程度ですが)、
本の力に驚いています。
このような本を求めていたのでしょうね。

がん診療のみならず、人と関わる上で必読の本だと思います。

Kindle版もありますよ~
[PR]
by res81 | 2015-12-19 21:30 | 科の紹介 | Comments(0)

ここ最近の活動

久しぶりの更新です。
スタッフのTBです。

9月末からイベントが盛りだくさんでございました。
調子に乗りすぎたため最近は体調を崩しましたが、
何とか休まずに乗り切っております。

9月末以降の個人的な主なイベントは下記の通り;
-9月末-
〇ERS(欧州呼吸器学会)@アムステルダム
-10月-
〇呼吸器学会九州地方会@佐賀で発表
〇研究打ち合わせのため東京
〇研究打ち合わせのため博多(車中泊)
〇開業医の先生方との連携の会主催
-11月-
〇呼吸器核医学研究会@東京で講演
  &来年度社会人大学院受け入れのご相談@順天堂大学
〇研究打ち合わせのため京都
〇九州臨床画像解析研究会主催
〇薬剤師会主催の研究会で講演
〇当院呼吸管理委員会主催の研究会で講演
〇Unclassifiable IP MDD検討会@長崎

その他にもたくさんの小イベントがありまして、頭がバーストしそうです。
お招き頂いたのに参加出来ていない研究会も多数・・・申し訳ございません。
他のスタッフも、CHEST@モントリオールでの発表、薬剤師会主催研究会での講演、北九州の研究会での講演などなど、精力的に活動していました!素晴らしい~

また、来年度も当科からの社会人大学院のお受け入れを快諾して下さった順天堂大学呼吸器内科の高橋教授、いつも本当にありがとうございます!東京に足を向けて眠れません!!良い研究を出来るように頑張ります!
これでとうとう当科の社会人大学院は3名になります。
臨床と研究の両立という、難しくも楽しいミッションに取り組んで参ります!

では、いくつかの思い出写真を~!

佐賀のちゃんぽん。美味!
d0264356_8294444.jpg

佐賀の喫茶店。渋い!
d0264356_830817.jpg

九州臨床画像解析研究会。当科主催の珍しいスタイルの研究会です。
全国から多数の先生方(今回は20名以上!)にお集まりいただきました。
いつもありがとうございます!
d0264356_8301981.jpg

その後の懇親会の様子。ぶっちゃけ話が最高!
d0264356_8303016.jpg

長崎大学でのUnclassifiable IPの検討会。
ものすごく勉強になりました!今後の症例検討の参考にします。
お声掛けいただき誠にありがとうございました!!
d0264356_8304290.jpg

[PR]
by res81 | 2015-11-26 08:35 | 科の紹介 | Comments(0)

♡結婚♡

Gsnowです♪ 昨日は当科のMINEZAP先生の結婚式でした!!!
楽しく、そして感動しました☆
d0264356_0233329.png

当科の部長の挨拶からスタートしました!!!
d0264356_0244115.png

スタジオ TSURURI作成のムービーです☆
当科当直中の先生と中継がつながってました~
d0264356_0251040.jpg

これは恒例のツーショットです♪
お二方ともお幸せに~♡

次に続くのはどなたですかね~???
[PR]
by res81 | 2015-10-12 00:49 | 科の紹介 | Comments(0)

繁忙記

スタッフのTBです。

年が明けて、あっという間に4月になってしまいました。
恐ろしいですね・・・

今年の1~3月のことなのですが、
ありがたいことに県外の先生方からお声かけ頂き、
いくつか講演をさせて頂きました。

どれも忘れがたい会でしたので、
その思い出を記しておきたいと思います。

まず宮崎!(写真は大淀川)
d0264356_23282481.jpg

宮崎市郡医師会病院の先生にお声かけいただき、
「肺炎と心不全」について当院のデータを交えお話させていただきました。
宮崎の先生方の「宮崎の医療をどげんかせんといかん!」
という熱い思いに触れる事ができ、大変感激いたしました!
私自身もっと頑張らねばと反省も・・・
本当にありがとうございました。

今後とも悩んだ時にご相談に乗っていただけたら幸いです。
宮崎牛、最高でした!!!
あと、プロ野球のキャンプ前でしたので、
同じホテルで有名選手を数名見かけました。ラッキー!

次に広島!!
d0264356_2329334.jpg

以前飯塚病院で一緒に働いた仲間からの招集で、
広島でレジデント向けのセミナーをさせて頂きました。
私の担当は「胸部X線写真」です。
皆さん熱心に聞いてくださって、感激しました。
実はこの講義、「改訂 レジデント技術全書」(シービーアール社)
私が担当させていただいた部分なのでございます。
d0264356_2350227.jpg

アマゾン書籍ランキングの救急分野でかなり上の方だとか・・・
嬉しい限りです!

「人工呼吸器」の章も当科の228先生が担当しています。
学生・研修医・レジデントの皆様、よろしければ是非1冊!
私たちの担当以外の部分がまたかなり素晴らしく、
とても勉強になる本ですよ!

写真はシーネ固定の練習風景です。
シーネ固定は研修医時代以来ですが、
また明日からシーネが巻ける気がします(笑)

広島の夜がまた最高でした!!
市民病院救急の○場先生、まるで昔からの友人のような気がしました!
またお会いしたいです~

最後に香川!!!(写真は香川駅.可愛いです)
d0264356_23352178.jpg

私の専門分野(?)である、「嚢胞性肺疾患」についてお話させていただきました。
たくさんの先生方にお越しいただき、恐縮でした。
懇親会でお師匠さんの昔話などが聞けたり、
締めのうどんのボリュームに驚いたり、とても楽しかったです。
良い街ですね~香川!
またゆっくりお伺いしたいです。


他にもいろんな交流があったのですが、ひとまずここまで。

次回は、昨年度の当科の活動をざっくりお伝えします。


今年度もガンバリマス!
[PR]
by res81 | 2015-04-03 23:54 | 科の紹介 | Comments(0)

お別れと新たな始まり(と論文と・・・)

こんにちは、スタッフ228号です。



また、今年もこの時期がやってきました。



これまでも、毎年飯塚を去っていく先生を送り出してきましたが、今年はまた特に寂しい気持ちになります。そう感じるのも、涙もろくなったのも、いろんな理由がありますが、ひとまず歳のせいにしておこうと思います。



ということで、せっかくなので、今年度の呼吸器内"家"のメンバーを、ブログで残しておきたいと思いました。もしかしたら、このなかの誰かが、将来すごいことになって(不祥事じゃなくて・・・笑)貴重な写真になるかもしれませんし!



まずは集合写真から〜

d0264356_00135701.png
産休中のOk先生やId先生がおりませんが、みなさん、今年度もお疲れ様でした!
Ok先生、また一緒にお仕事できるのを楽しみにしてます〜
Id先生、引き続き外来診療を中心によろしくです。



次は同世代?の彼ら。まさに黄金世代!!

d0264356_00220584.png
臨床バリバリこなしながら、研究会の発表に、研究に、論文作成にがんばってます!!いや〜ほんと刺激を受けます。ぼくもブログほどほどに、論文作成へ戻らなければ・・・



と言いつつも、続きまして、自称(笑)若手医師たちの集い!!
ところで、若手って何年目までなんでしょうか・・・??

d0264356_00243658.png



そして、チーム写真。呼吸器内科は研修医の先生を交えたチーム制で診療を行っています。基本的には、主治医が中心となって診療を行いますが、治療方針などはチーム内あるいは科内で十分検討しています。また、主治医が対応できないときは、チームのメンバーが対応したりと、お互い助け合って診療しています。

d0264356_00294245.png
ということで、チームTのみなさん。流行の自撮りです。ブレてますね〜(笑)



そして、研修医の先生も、年度の最後までがんばってくれてます!さすが、飯塚、飯塚魂!研修医の先生たちは、みんな気合いにあふれています。

d0264356_00320711.png
最終プレゼンの様子。本当にお疲れ様でした〜



飯塚を去っていく先生方は、ここでの経験を生かして、飯塚魂を忘れずに羽ばたいていってほしいなと思います。そして、残留組のぼくたちも、飯塚をもっと活発にして飯塚からいろいろと発信して、彼らが出身として飯塚病院を名乗ったときに「あの飯塚ね!」と言われるように、頑張っていきたいなと思います。



4月からは新しいメンバーも来て、新たなスタートが始まります。後期研修医の先生も、何人も当科のローテーションを選択してくれていて、うれしい限りです。飯塚を去る先生が残してくれた土台に、新たな先生方がまたいろいろと上乗せしていって、パワーアップしていくような気がします。寂しさはありますが、また4月からも楽しみです!



さ、ということで、そろそろ論文作成に戻りたいと思います〜



と、その前に、最後に一枚!

d0264356_00480619.png
本日の夕食、某うどん屋さんにて。肉うどん、おいしかったですね〜
また、みんなで行きたいですね!





[PR]
by res81 | 2015-03-28 00:58 | 科の紹介 | Comments(0)

☆慰安旅行☆

後期研修医G Snowです。
今週末は呼吸器内科で慰安旅行に行ってきました♪

産休中のOkちゃまも参加!!
※また職場復帰して一緒に働こうね♪

料理温泉に贅沢なとても楽しい時間を過ごさせていただきました。 

d0264356_18422497.png

d0264356_18425595.png

d0264356_1392133.png

d0264356_18433083.png


・・・帰宅後は、今週末の肺癌学会スライド作成中。。。
これが現実ですな

明日からもまたがんばりましょ
[PR]
by res81 | 2015-02-22 18:49 | 科の紹介 | Comments(0)

飯塚病院呼吸器内科 後期研修

お久しぶりです。スタッフの1128です。

早いもので僕が飯塚病院に来てもうすぐ3年が経ちます。
今回は実際に後期研修をしてみてどうだったのかを振り返りながら少しまとめてみたいと思います。

昨年度は228号先生が当院の後期研修についてとてもわかりやすくPRしていただいたことは記憶に新しいと思います。
記事はこちら!

僕の実際のローテーションはこんな感じでした

d0264356_20494212.jpg


~3年目~
飯塚といえば呼吸器内科!!!と言いたいところですが、総合診療科と救急部の方が少しだけ有名かもしれません。
ミーハーな僕は救急部と総合診療科の両方をローテしました。
救急部では初めての3次救急を体験し、総合診療科では鑑別診断の重要性を学びました。
呼吸器内科では228号先生にお世話になりながら、日常診療にあたりました。3年目の後半からは外来診療を経験することができ、非常に勉強になりました。
3年目には2度の学会発表を経験することができました。

~4年目~
検査室で腹部エコー・心エコーを、呼吸器外科では、肺癌・気胸・膿胸の外科手術を経験することができました。
10月には228号先生・Ymj先生と一緒にCHEST2013に参加し、初めての国際学会でポスター発表を行いました。英語でのディスカッションは難しく、英会話を意識するよいきっかけになりました。

~5年目~
院外研修で呼吸器の3次病院である東京病院にお世話になりました。結核診療やEBUS-GSなど、飯塚病院では経験できない症例を担当させていただくだけでなく、論文のテーマも与えていただき非常に勉強になりました。
11月には228号先生・Aj先生とともにAPSR2014に参加しました。2回目の国際学会でしたが、英語力は昨年度と変わりなく、昨年以上に英会話を意識するようになりました。

今年度は日常診療の合間にTB先生に指導していただきながら英語でのケースレポートの作成を行いました。現在でアクセプトされているのは1本で、査読待ちのものが2本あります。

飯塚病院は救急症例も多く忙しい市中病院ですが、国際学会や論文作成などの学術的な内容も経験できる素晴らしい病院です。
あっという間の3年間でしたが、いい経験をさせていただきました。

当院での後期研修に少しでも興味があれば、ぜひ一度見学に来ていただければと思います。

メールはこちら:iizukakokyu@gmail.com
[PR]
by res81 | 2015-01-28 20:55 | 科の紹介 | Comments(0)

第27回九州臨床画像解析研究会 & 北九州呼吸器疾患研究会!

d0264356_13465594.png
スタッフのTBです。

去る10月24日(金)のことです。
当科は大忙しでした。

その理由は・・・
「第27回九州臨床画像解析研究会」を主催
しつつ、
「北九州呼吸器疾患研究会」で発表&座長
を同時にこなしたからでございます。

「九州臨床画像解析研究会」(@飯塚)ですが、
これは3年前から当科で年に2回主催させて頂いている研究会です。
私が東京や大阪で働いていた頃、
大変有難いことに胸部画像領域の我が国トップの先生方とご縁があり、
研究についてご指導を頂けるようになりました。

飯塚病院で働く様になってからも引き続きご指導を頂いており、
飯塚まで年に2回来て頂ける事となりました。
徐々にご参加いただく先生方が増えて豪華になり、
大阪大学、久留米大学、長崎大学、熊本大学、昭和大学、
九州大学、福岡大学
などから、
放射線科医、病理医、呼吸器内科医が集まり
ディスカッションできる場となっています。
更に今後もディスカッサーは増える予定で、
とても楽しみです。

また、一般向けの講演も非常に面白く、
聴衆も回を重ねるごとに増えています!
次回は平成27年5月15日(金)の予定です。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。


「北九州呼吸器疾患研究会」(@小倉)では、
当科のJMMY先生が「RPGNに合併する肺病変の検討」
を発表してくれました。
大変良い発表で、質問も飛び交っておりました。

特別講演では私が座長を務めさせていただき、
日本医大呼吸器内科教授の吾妻先生より、肺線維症の病態から創薬まで、
大変すばらしいご講演を拝聴する事が出来ました。
「肺活量の減少抑制だけではなく、
 合併症の抑制などの他の効果にも目を向けるべき」
「Reverse translation」

というメッセージが心に残りました。

その後博多に移動し、
九州臨床画像解析研究会の世話人の先生方と当院のスタッフで懇親会!
日本、いや世界のトップの先生方と直にお話しでき、
気軽に色々な事を教えて頂ける機会はそうそうありません!
思わぬ国内留学も決まったりしておりました。
ダイナミックな人材交流、本当に素晴らしいです。

こういう所から新しい事が生まれるのだろうな~、と思います。
本当に楽しく、勉強になりました。

ご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。
当科スタッフ&秘書さん、お疲れ様でした。

またモチベーションを新たに、
飯塚からエビデンスを発信できるよう頑張ります!

最後に、飯塚病院呼吸器内科はこのような取り組みをしている、
民間病院かつ非医局関連病院としては、珍しいところです。
ご興味のある先生がおられましたら、是非ご一報ください。
一緒に楽しく働き、学んで行きましょう~!



[PR]
by res81 | 2014-10-28 07:23 | 科の紹介 | Comments(0)

ERS2014日記③

スタッフのTBです。

すこし遅くなりましたが、ERS日記、最後です。

最終日は少しだけミュンヘン市内を観光し、お土産を買いました。
ミュンヘンは本当に綺麗な街です。
d0264356_12183226.jpg
d0264356_12184903.jpg
翌朝帰国のため空港に向かおうとタクシーに乗ったところ・・・大渋滞!!
4台の玉突き事故が起きたそうです(トホホ)
d0264356_12185657.jpg
当然飛行機には間に合わず。
何とか予定通り日本に戻るため、あわてて他の航空会社のチケットを探し、Air Chinaで北京経由で帰ることが出来ました。焦りました・・・
d0264356_12191985.jpg
d0264356_12192553.jpg
           (北京空港で食べた朝ごはん、中々微妙な味でした)

トラブルも含めて、楽しい学会でした~

当科は毎年国際学会に参加しています!
今年は11月のAPSR@バリ(!羨ましい!!)にも3名参加予定です。
当科では、できるだけ早いうちから継続的にこのような機会に触れることが大切だと考えています。

呼吸器内科で後期研修をお考えの先生、是非当科で一緒に学んでみませんか?
楽しいですよ!!


[PR]
by res81 | 2014-09-22 07:00 | 科の紹介 | Comments(0)

ERS2014日記②

スタッフのTBです。
ERS2014の経過報告です。

あの後、若手(?)2名が見事に発表されました!
d0264356_10090578.jpg
女性気胸のCT診断について。独自のアルゴリズムで診断精度を向上させる研究です。
質問に一生懸命答えています!
d0264356_10005068.jpg
こちらは当院で行っている「胸部領域の超音波ガイド下生検」の成績の発表です。
海外ではCT撮影のハードルが高いことから超音波のニーズが非常に高く、
ドイツの大学教授から「方法を教えてください」と、連絡先を頂きました!
交流を続けていきたいですね~
d0264356_10013115.jpg

2人ともしっかり英語でディスカッションしていました!

緊張の発表の後は、歴史あるビアハウス「ホフブロイハウス」で順天堂大学の先生と一緒に打ち上げです。
d0264356_10022286.jpg
d0264356_10033177.jpg
いや~お疲れ様でした。
2人ともとても良い刺激を受けたとのこと。
また臨床・研究ともに頑張っていきましょう!

明日はセミナーと軽く観光、明後日はもう帰国です~



[PR]
by res81 | 2014-09-09 10:21 | 科の紹介 | Comments(0)