飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医4名(H29年4月現在)で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 ありがとうございました!!!

こんばんは。Ajです。
さて、2015年も残り2時間となりました。
年末にも関わらずやり残した課題ばかりですが、気持ちを切り替えて
2016年!!!頑張っていきたいと思います。

2015年は、飯塚病院呼吸器内科を支えて頂き、誠にありがとうございました!
ブログも見てくださり、ありがとうございます。皆さまのおかげで日々頑張れています。
2016年も、日々の診療、研究、さらに新しいことにチャレンジする精神を忘れず、呼吸器内科一同頑張っていきたいと思います。
これからも、よろしくお願い致します!!

最後に12/29は、TB先生のお誕生日でした!
皆で写真をとりましたので載せます☆

2016年も笑顔を忘れず頑張りましょう☆


[PR]
by res81 | 2015-12-31 22:25 | 科の紹介 | Comments(2)

第9回びまん性肺疾患フォーラム

久々upさせていただきますGSnowです。

5年目になりまして今後の専門を考えた一年で、ちょっと「びまん性肺疾患」をやってみようかなっと思うここ最近です。

東京びまん→MDD検討会@長崎→大阪びまん→若手びまん

Unclassifiable IP MDD検討会@長崎
d0264356_2124294.png

そして。。。先週末は大阪で「びまん肺」の勉強会へ行ってきました!!去年に引き続き2回目です。
前回の長崎の研究会の総合まとめがありました!IPAFが多かったですね!
Subacute IPのセッションが大変盛り上がっておりました(笑)
本日注目は若手びまんで取り上げられた「PM/DMに伴う間質性肺炎」です。自分の中で最近気になる疾患の一つなので、しっかり勉強させていただきました♪自分の中では、免疫抑制剤の治療介入や減量のタイミングなど悩む日々です。
d0264356_21271023.png

今回の会は同世代のお仲間とお話できたことが一番の収穫かも知れません。T中Dr、K池Dr今後ともお願いします。Y松Dr来年からがんばっていきましょ〜。※一人で串揚げ食べたわけじゃないですよ〜

当院からもしっかりデータ出していきたいな〜っと思う日々。IPデータまとめなきゃ♪
年の瀬、やり残したことたくさんありますが、残りの日数でちょこっとずつ片付けていきます〜
[PR]
by res81 | 2015-12-20 21:27 | 学会・研修会 | Comments(0)

「第1回呼吸脈波研究会」と、本の紹介:「緩和ケアという物語」

d0264356_19444838.png

スタッフのTBです。
Aj先生に負けじと投稿します。

本日(12/19)は、名古屋で開催されました「第1回呼吸脈波研究会」に世話人として参加させて頂きました。

脈波研究の第一人者の塩見先生(愛知医科大学)のお話しにまず感銘を受け、研究頑張らないといかんな~と痛感いたしました。何事も積み重ねですね。

また、田中先生(岐阜メイツ睡眠クリニック)の睡眠時無呼吸症候群での臨床データ、藤本先生(信州大学)の呼吸器疾患での臨床データにもとても興味を引かれました。

頭を目いっぱい使って疲れましたが、心地よい疲労感でした。
懇親会でも皆様大変気さくで、様々な分野の先生方とお知り合いになる事ができ、世界が広がりました。このような機会を与えて頂いた関係の方々に感謝申し上げます。

当院でも呼吸脈波研究を開始してまいります!

研究会後の打ちあわせが長引いたため「大阪びまん肺フォーラム」に参加出来なかったのが残念ですが、他のスタッフが参加しているので後で教えてもらう事とします~

-------------------------------------------------
さて、最近はスキマ時間に電子図書を読み漁っております。
お薦めの本を。

「緩和ケアという物語: 正しい説明という暴力」
 岸本 寛史 (著)

d0264356_2052398.jpg

強く感銘を受けました。
「はじめに」から「あとがき」まで、うなずきっぱなしでした。
次から次にたくさんの患者さんの事が思い浮かび、
何とも言えない気持ちになりました。
読後から日常診療の心構えが少し変わり(自分にしか分からない程度ですが)、
本の力に驚いています。
このような本を求めていたのでしょうね。

がん診療のみならず、人と関わる上で必読の本だと思います。

Kindle版もありますよ~
[PR]
by res81 | 2015-12-19 21:30 | 科の紹介 | Comments(0)

第3回北九州呼吸器疾患を学ぶ会

連続投稿すみません。こんばんはAjです。

今年もあと2週間~。あっという間ですね。
馬のように駆け抜けれたかな…、なんて考えている今です(笑)
でも、まだあと2週間あるし、頑張るー!!!

少し前のお話になりますが、
11月25日に行われた「第3回北九州呼吸器疾患を学ぶ会」で、
「当院におけるICS/LABAの使用状況 ~フルティフォームの使用経験を踏まえて~」というタイトルで発表さて頂きました。

吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬の種類は
現在4種類(アドエア、シムビコート、レルベア、フルティフォーム)まで増え、選択の幅が広がりました。
どの薬も効果は十分と思います。ただし、吸入薬はしっかりと吸えていなければ効果ありません。呼吸機能にあわせて、そして患者さんがストレスなく、きちんと吸えるディバイスを選択する必要があります。
当院でも適切なディバイスの選択、そして吸入指導にも力を入れ、引き続き頑張っていきます!

この発表にあたり、データまとめを手伝ってくださったMC先生、NSZ先生ありがとございました!
MC先生、4月からまた一緒にに頑張りましょう!


最後に☆
2016年1月中旬より喘息外来(水曜日の午後)を始める予定です。
よろしくお願い致します。

[PR]
by res81 | 2015-12-17 00:40 | 学会・研修会 | Comments(0)

第2回総合アレルギー講習会 2015.12.12

こんにちは。スタッフのAjです。
久しぶりの更新となり申し訳ありません。

寒くなってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、今、第2回総合アレルギー講習会@パシフィコ横浜に参加しています。
昨日は東京の悪天候のために飛行機が大幅に遅れての出発でした。
いつもは荷物を預けないのですが、今回は荷物をなぜか預けてしまい…
そのためタイムロス…。久しぶりのダッシュで何とか終電に飛び乗れました!!セーフ!!!

飛行機内では、色々ありまして席を変わることになりました!
そしたら、綺麗なCAさんに、ご丁寧に御礼の言葉とさらにチョコを頂きました☆
スターフライヤーのチョコはコーヒーを飲まないともらえないチョコ。
コーヒーが苦手な私は食べることはない貴重なチョコ。
そんなチョコを食べることが出来まして幸せでした…
だからこそ、チョコパワーでダッシュでき、終電にも乗ることが出来たのだと思います。いいことしてよかったです☆

さて、今日受けた講義は
・いまさら聞けない免疫学
・気管支サーモプラスティーについて
・好酸球性副鼻腔炎、中耳炎、喘息との関連
・好酸球性増多疾患について(鑑別、EGPAの診断と治療)
・喘息のバイオマーカー(強制オシレーション、呼気NO、血液中の指標)


明日も頑張ります!

今日は、研修時代の同期にばったり会ったり、相模原に国内留学していた際にお世話になった先生方にお会いできたりと、とてもうれしかったです☆

また更新します~

d0264356_19251780.png


[PR]
by res81 | 2015-12-12 19:31 | 学会・研修会 | Comments(0)