飯塚病院呼吸器内科のブログ
by res81
お知らせ
福岡県の飯塚病院呼吸器内科のブログです。

呼吸器内科スタッフ10名+呼吸器腫瘍内科スタッフ1名+後期研修医3名(H30年4月現在)+特任副院長1名で、日々楽しく頑張っています。
大学の医局に関係なく、様々なバックグラウンドのドクターが集まっています。

飯塚病院呼吸器内科では、後期研修医やスタッフを募集しています。ご興味のある方は
iizukakokyu@gmail.com までご連絡ください。

飯塚病院血液内科ブログ(←クリック)もお勧め!!
カテゴリ
全体
科の紹介
学会・研修会
身体所見
画像診断
気管支鏡
COPD
喘息
肺炎
抗酸菌
肺癌
間質性肺炎
咳嗽
胸水
胸膜癒着術
中皮腫
じん肺
真菌症
気管支拡張症
膠原病
病理学
感染症
アレルギー
肺高血圧症
写真部
Pearl
ジャーナルパトロール
未分類
記事ランキング
検索
最新のコメント
先生、ポスターもブログも..
by Y@いいづか at 10:55
APSRのセッション、ポ..
by つぎとみ@せいろか at 21:09
228先生 先日は、久..
by k at 01:25
横山様 コメントありが..
by res81 at 17:47
こんにちは。咳のことを検..
by 横山 at 13:50
Y先生、ありがとうござい..
by res81 at 17:31
K先生、お久しぶりです!..
by res81 at 14:19
いつも、ブログ更新を楽し..
by K at 03:21
吉村様 ブログを見..
by res81 at 20:11
K先生、ご無沙汰してます..
by res81 at 03:23
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧


第7回 IKB81会

皆さま、こんにちは。Ajです。お久しぶりです。

本日は2018年3月3日 ひな祭りです!!
そんな中、第7回 IKB81の会を開催しました。

何度もブログに登場しているのでご存知の方も多いと思いますが…

この会は、2014年より始めた
北九州総合病院と飯塚病院呼吸器内科のcase conferenceです。
Iizuka Kitakyuushusougo Byouin 肺(はい:81)の略です!!

研修医や後期研修医を中心とした会で、症例に関してdiscussionを行います。
症例は、珍しい病気からよくある病気まで様々です。

今回も、2例の症例報告とランチョンセミナーを行いました。

☆1例目 (当院より621号先生が睡眠を削って頑張ってスライドを作って下さいました!お疲れ様でした!)
皮疹(水泡)を伴うびまん性小結節影の1例
→診断:水痘・帯状疱疹ウイルス肺炎

帯状疱疹は小児期に感染した水痘・帯状疱疹ウイルス(varicella-zoster virus; VZV)が後根神経節に潜伏感染し、高齢者や免疫力の低下時などに再活性化して神経走行に沿って発症する水疱疹。
VZVが皮膚に広範に播種しウイルス血症を生じると、肺炎、肝炎、脳炎などを続発し重篤化することがある。
本ウイルスによる肺炎は本来水痘に合併するものであり、帯状疱疹では稀。
健康成人において水痘発症後に経過中15%程度の頻度で水痘・帯状疱疹肺炎を合併するとの報告がある。

・VZV肺炎の画像所見
胸部Xpの特徴としては気管支周囲を中心に全肺野に大小不同の径2〜20mmのびまん性結節影が認められる
(Medicine, 46: 409, 1967.)
多発結節、多発結節とその周囲のすりガラス陰影、斑状のすりガラス陰影、癒合傾向を示す結節が特徴的
(Am J Roentgenol 1999; 172: 113-6.)

☆2例目 (北九州総合病院 O先生よりご発表頂きました)
2年間変化のない肺の浸潤影を伴う右胸水の1例
→診断:MALTリンパ腫(肺原発の悪性リンパ腫の胸膜播種)
〇今回の症例は、局麻下胸腔鏡で胸膜生検を行い診断。
 胸水の細胞診ではなかなか診断できない場合多いですよね…
〇今回の症例での胸水ADA 37。有意とは言えないが、鑑別をあげる時には少しひっかかる値。
・胸水ADA基準:40-45U/Lをカットオフとする。ADAによる結核性胸膜炎の診断の感度92% 特異度は90%
※ただし、その他にもADAが上昇する疾患あり。➔結核、膿胸、リウマチ、悪性リンパ腫や肺癌などの悪性腫瘍

☆ランチョンセミナー
最後は、嚥下を専門に勉強して下さっているY先生よりランチョンセミナー(嚥下講義)を行って頂きました!!
何度聞いても勉強になります。今回は、ひなまつりから学ぶ誤嚥!!
・サラサラパラパラパサパサネバネバするものは、気をつける。
・ひな祭りで考えると→ちらし寿司は酢飯はパラパラであり食べるとき注意を。ハマグリのお吸い物は、水分と具という形態の違うものなので誤嚥しやすい。可能であれば別々に食べる&汁物は少しトロミを。お酒は、覚醒を下げるため嚥下反射や咳反射を下げちゃうので注意。甘酒はアルコールではないので、甘酒などにしましょう。でも、飲みたい方もいると思うので、食後に少しのとろみをつけて飲むならいかも!
などなど、ひな祭りに関与する食事から誤嚥を学びました~☆

以上、IKB81の会のご報告でした。
お昼は、陽山の麻婆丼と中華丼の宅配を頼んで、皆で美味しく頂きました!
次回は、北九州総合病院で来年度に行う予定です。よろしくお願い致します!!
d0264356_14471364.png

[PR]
by res81 | 2018-03-03 14:49 | 学会・研修会 | Comments(0)
<< Case Report pub... 悪性胸水を思う 2018 >>